医療法人如水会 嘉島クリニック

TEL.096-237-1732
  • お問い合わせ

透析治療

HOME透析治療 > 血液透析とは

専門病院によるチーム医療
当院は専門病院として約40年間の歴史があります。我々は『患者さん一人ひとりに応じたオーダーメイドの医療を』を合言葉に、透析に関する診療と研究開発に力点をおいた専門病院を目指しております。

血液透析とは

血液透析とは腎臓の働きを代行する治療のことです。血液を体外へ取出し、人工腎臓(ダイアライザー)へ通すことで血液を浄化し、再び血液を体内へ戻します。人工腎臓の働きにより、老廃物の除去・電解質の調整・酸塩基平衡の調整・体液量の調整が行われます。

当院の処方透析について

長時間の透析が成績良好なのは常識となっておりますが、実際には原疾患、年齢、体重など患者さんによって条件が異なるため長時間透析は容易ではありません。また透析患者さんに常に付きまとう食事制限の問題も生活の質を大きく低下させています。
当院では透析液のナトリウム、カリウム、濃度を調整して、実に64種類の透析液を患者さんに合わせて提供することが可能です。それにより長時間の安定した透析ができる(平均透析時間5.5時間)、原則的に食事のカリウムを制限しない、粗死亡率の低下などの大きなメリットを患者さんに提供できているものと自負しております。

10年間の平均死亡率

全国 9.36% 如水会 4.88%

透析歴15年以上の患者さんの割合

全国 13.2% 如水会 29.3%

透析患者の導入後経過年数と平均年齢 2006年末調査

導入後年数 全国 如水会
患者数 患者数
5年未満 124,576 49.8 122 34.9
5年以上10年未満 62,117 24.9 68 20.5
10年以上15年未満 27,738 12.1 44 13.3
15年以上20年未満 15,419 6.2 32 9.7
20年以上25年未満 9,252 3.7 33 10.0
25年以上30年未満 8,275 3.3 24 7.3
30年以上     8 2.4
合計 249,957 100.0 331 100.0
15年以上の長期生存者 32,946 13.2 97 29.3
平均年齢     67.6才  
ページの先頭へ戻る