医療法人如水会 嘉島クリニック

TEL.096-237-1732
  • お問い合わせ

医師紹介

HOME医師紹介 > 看護部

看護部

看護副部長 西村幸代(にしむらさちよ)

看護副部長 西村幸代(にしむらさちよ)

平成23年11月に新築移設し、明るく落ち着いた雰囲気の中での快適な治療環境が整いました。内面的には、質の高い継続看護を提供する為、看護方式の固定チームナーシングを取り入れ、多職種がそれぞれの強みを生かしながら看護を行っています。 また、当クリニックは送迎会社と連携し、高齢化に伴う通院困難な患者さんにも安心して通院して頂ける様に対応しており、現在、昼間透析の患者さんの約70%が送迎バスを利用されています。今後の医療は、益々在宅にシフトして行くと考えられますが、患者さんが不安なく住み慣れた環境で、快適な療養生活を継続できるよう、患者さん“一人一人の思い”をお伺いしながら、きめ細やかなケアを行っていきたいと思います。

看護師長 甲斐はるみ(かいはるみ)

看護師長 甲斐はるみ(かいはるみ)

今年の1月より看護師長に就任しました。「笑顔」を座右の目に頑張っていきたいと思います。 嘉島クリニックは、臨床工学技士と看護師と混合で固定チームを作りお互いの強みを生かせるようにコミュニケーションを大切にしています。また、透析室の職員・医事課・栄養課・清掃の方まで自分が得た情報を発信して、より良い嘉島クリニックとなるよう協力しあっています。院長先生をはじめ職員全員の行動が作り出している物だと感じています。 嘉島クリニックが現在取り組んでいることは、高齢化する透析患者さんのQOLを支えられるように透析中に運動療法やサイクルマシーンを取り入れたり、患者さんの家族や入所・通所されている施設と患者さんの生活や治療を一緒に支えて行けるように連携したりしています。

看護部より

【看護部理念】

思いやりの心を大切にし、良質のサービスを提供します。

【看護部5年後のビジョン】

1.人間的に成長し、活き活きとやりがいを持って仕事をしている
2.個々のニーズを全人的に捕え、家族看護を考慮した看護サービスが提供できている
3.魅力ある働きやすい職場環境になる

【看護部の価値観】

・誠実でいよう
・ポジティブでいよう
・相手の立場に立った思いやりの心を持とう
・パートナーシップを大切にしよう
・サービスを通して喜びを届けよう
・アサーティブコミュニケーションを心がけよう
・自己研鑽に努めよう

【教育体制】

平成22年4月の厚生労働省の新人看護職員の努力義務化により、看護部教育委員会を中心に、新人看護師の受け入れ体制の見直しを行ってきました。毎年、アンケートの結果や新人の声を聞きながら修正を行い実施しています。今年も、新人歓迎のレクレーションを実施したり、新たな取り組みとしてポートフォリオを導入しました。今後も改定を行い、看護師の定着率を上げていきたいと思います。

【看護方式】

透析室・病棟ともに固定チームナーシングを行っています。継続的な質の高い看護を提供していくうえでは良い方式だと思います。今後は、リーダーやサブリーダーの役割を明確にし、更に成長していけるような体制作りを考えていきたいと思います。
ページの先頭へ戻る